• ふれあいセンター(深川・森下)全般 質問事項一覧

▶ 質問事項の表示の仕方・閉じ方…質問事項(水色の文字)を押して頂くと回答が表示されます。表示されている項目を閉じるにはもう一度質問事項(黄緑の文字)を押して頂くと元に戻ります。

  • ふれあいセンターについて

A:「ふれあいセンター(老人福祉センター)」江東区にお住まいの60歳以上の方を対象にした施設です。健康の保持増進、教養講座の開講、健康・生活相談や、地域の高齢者の方々が共に支え合い、健康に生き生きと暮らせる生活が送れるように、 『情報交換の場』を提供することを目的とし、 明るく豊かな老後の生活を送れるように種々の事業を行っています。

A:江東区内に居住する60歳以上の方および障がい者とその付き添いの方がご利用になれます。

A:入館に関してのお金は一切かかりません。ただ、行事や講座に参加する場合、教材費や参加費などを頂く場合があります。

A:第2・第4日曜日、年末年始(12月29日~1月3日)が休みです。土曜、祝日も通常通り開館しておりますので、是非いらして下さいね。

A:館内では申込制の講座、イベントや行事(申込制・自由参加型)ですとか、卓球、囲碁、カラオケなどが自由開放時に出来るお部屋もございます。館内行事のお知らせなどを毎月25日に「月のおたより」として発行しておりますので、こちらも是非ご活用ください。下のリンクからもご覧いただけます。

  • ふれあいセンターで開講する講座に関して

A:ふれあいセンターでは特化した分野について学んだり、健康の増進に役立つ運動教室を行ったりなど、様々な講座を開講しております。詳しくは下記のリンクを押して下さい。

A:受講生が確定している講座に関しましては、決まった期間にしかお申込みが出来ない為、どんな理由でも途中から参加することはできません。但し、自由参加型講座は開講日に直接会場へお越し頂ければ参加が出来ます。自由参加型講座に関しましては、下記のリンクを押して下さい。

A:教養・健康講座に関しては通常ですと、例年3月1日~3日(通年・前期講座)と、9月1~3日(後期講座)に講座を開講する場所にて、申込受付を行います。申込期間より前に講座に関するご案内を各ふれあいセンターで配布致しますのでそちらも併せてご覧下さい。(当ホームページでもお知らせを致します。)

  • 教養・健康講座の申込、抽選、手続きに関して

A:今年度に関しては森下ふれあいセンターで申込受付を行っております。(申込期間に関しては こちらをご覧下さい。)持ち物は江東区老人福祉センター入館票と1講座に申込につき1枚の62円ハガキを持っていく必要があります。「江東区老人福祉センター入館票」に関しては下記のリンクに記されております。

A:勿論、申込自体はできますので申込をして頂く事自体は構わないのですが、一度受けた講座の申込を続けて行う場合は申込人数が定員に達し抽選になってしまった時に、初めて講座の申込をする方や続けて受講されていない方の申込を優先的に抽選をしてしまうので、当選の確率が下がり落選になる可能性が高くなってしまいます。ふれあいセンターでは様々な講座を開講しておりますので、当選の確率が低くなってしまった講座を申し込まれるより、まだ受けたことのない講座の申込に挑戦してみても面白いですよ。

A:抽選結果のハガキは一斉に発送をかけておりますが、手続き期間になっていてもお手元に届かない場合は、該当センターへご一報頂ければ幸いです。

A:講座には定員があり、定員数よりも申込者の方が多い場合は「抽選」という形をとっております。当選者が手続きの期間内に受講をキャンセルした場合、繰り上げ当選という形で「補欠」の1番の方から順にご連絡を差し上げております。

A:「補欠」とは「繰り上げ当選者」という意味ですので、当選者のキャンセルがない限り、ふれあいセンターからは連絡致しません。一定期間過ぎてもご連絡がない場合は、大変申し訳ございませんが「落選」とさせて頂きます。予めご了承下さい。

A:人気の講座は特に、定員と申込人数の差が開いてしまい申し込まれても落選という残念な結果になることもしばしあります。ですが、毎回落選の場合でも抽選の優先順位は落ちてはいないので、こればかりは本当に「運」頼みになってしまいます(意地悪をして落としているわけではないですよ!)。「落選」と聞くとガッカリしてしまいますが、毎回根気よく申し込んで頂ければ「当選」することもあるかと思います。

A:各講座の開講曜日・開講週・初日~最終日の日程に関してましては、お配りしている受講案内に記されておりますが、全日程表は受講決定手続き時に受講生のみにお渡ししております。お渡しした日程表の紛失や、全日程を知りたい方はお手数ですが、該当センターへお問い合わせ下さいますようお願い致します。

A:手続きをした後に講座をキャンセルせざるを得ない事情などがある場合は、必ず申込を行ったセンターまでご連絡を下さいキャンセル後は「補欠」の方を繰り上げ当選者として連絡を行うため取り消しは出来ません。また、開講後のキャンセルは出来ず、講座に来れなくても名簿に名前が残っている状態になりますので、予めご了承下さい。

  • ふれあいセンターに登録しているサークル関して

A:様々な分野のサークルがあります。サークルの一覧をご覧頂くには、館内の掲示物をご覧頂くか、または該当センターにご連絡頂ければお答え致します。

A:まず、館内に掲示されているご案内を観て頂き、参加資格に適合かの確認をお願いします。入会する場合はサークル代表者の方に直談判をして頂く必要があります。ご連絡先はお手数ですが該当センターへお問い合わせください。(参加資格を持っている方でも、サークルによっては入会出来ない場合がありますのでご注意ください。)

A:サークルによりますが、会費をとっているところが多いようです。詳しい内容につきましては各館の掲示物をご覧頂くか、各ふれあいセンターにお問い合わせください。

  • 江東区自悠大学に関して

A:高齢者の皆さんが生きがいのある生活を送ることを目的、生涯学習の場として開講しております。詳しくは下記のリンクを押して下さい。

A:自悠大学は申込期間が定められています。特定の期間以外のお申込みが出来ませんでのご注意ください。毎年7月頃に「自悠大学 受講案内」が区内の施設に配架されます。その受講案内に添付されている専用の往復ハガキに必要に事項を記入して、62円切手を往信・返信に各1枚(計2枚)を貼り、郵送すると申込が出来る形をとっております。

A:自悠大学は全部で6クラスあり(平成29年現在)クラスごとに授業の編成が異なります。自悠大学の受講案内をご覧いただき、お好きなクラスを選択して頂くことは出来ますが、個人でお好きな授業を選択して受講することが出来ませんのでご注意下さい。

A:受講「決定」のおハガキがお手元に届いた方は期間内に直接会場へ足を運び、受講の手続きをとらないとなりませんが、自分のクラスと受付窓口の場所が例え異なっても手続きをすることができます。自悠大学の受講案内に受付窓口の場所と手続きが出来る日が記載されておりますので、そちらを参考にして頂けると幸いです。

A:一度手続きを済ませてしまった以上、クラスの変更は出来ませんのでご了承下さい。

  • ふれあいセンター その他

A:江東区社会福祉協議会からの委託を受けて、区内にお住まいの65歳以上で歩行が不自由な方に木製の杖を配布しています。配布を受ける方の住所・氏名・年齢が確認できるもの、及び印鑑を持参の上、各ふれあいセンターへ直接お越し下さい。杖を受け取るご本人さまがいらした場合は、身長を考慮した長さに杖をお切りしてお渡しをしております(代理の方のご来館、ご自身で杖を調節したい方には切らずにそのままの状態でお渡し致します。)

↓SNSで記事を共有する↓


先頭へ
メニューの使い方

★「▼開」を押すとその項目の下層メニューを開く事ができます。
★「▲閉」を押すことにより下層メニューが閉じられます。
★メニューを閉じる場合は項目を押すか、またはメニューの外側(ページ部分)を押して頂くと引っ込みます。