• 平野学童クラブ

学童クラブは、保護者が安心して就労に従事できるように児童の放課後や三季休業中の生活を継続的に保障します。

学童クラブに通う子どもにとって、学童クラブは通うことが楽しみになるような場であることが重要です。その為に、人間関係や場所など居心地の良い場となるように心がけ、ひとりひとりの子どもの気持ちに寄り添い傾聴の姿勢をもち丁寧に捉え理解するように努めます。

また、子ども同士や周囲の大人との信頼関係を育むように配慮をし、子どもが主体的で豊かな生活を営めるように努めます。

  • 平野学童クラブ 育成時間

通常時間:学校終了後~午後5時
延長育成:午後5時~6時
※学校が休みの日、春、夏、冬休みの場合は午前8時半~午後5時(延長育成は午後6時まで)

  • 平野学童クラブ 活動内容
  • 普段の活動
  • 放課後の時間は「遊び」を中心とした楽しい活動を行う。
  • 学習(宿題)は家庭の方針に従い促すようにする。(できる限り判らないところがあったら教える。)
  • 生活スキルを体得する活動(挨拶、出席表、掃除、片付け、など)
  • チャレンジ活動(手作りおやつ、工作、手芸など)
  • 異年齢交流(異年齢の友だちと生活を共にする
  • 高齢者との交流(折り紙・卓球教室など)
  • 年間の活動

入会式、すもう大会、観劇会、水遊び、遠足、クリスマス会、深川北部ドッチボール大会、お別れ遠足など(行事に伴う費用は実費を徴収しています。)

  • 児童館プログラムへの参加
  • 児童館のスペースを自由に使って遊ぶ。
  • 児童館に来館した友だちと交流する。
  • ルールに従ってスポーツ、ゲームなど楽しむ。
  • 児童館のイベントに参加する。
  • 館外活動の実施
  • 近くの公園、工場、施設に行く。
  •  博物館、科学館などに出かけて、学習や体験をする。
  •  他学童クラブとの交流活動

↓SNSで記事を共有する↓


先頭へ
メニューの使い方

★「▼開」を押すとその項目の下層メニューを開く事ができます。
★「▲閉」を押すことにより下層メニューが閉じられます。
★メニューを閉じる場合は項目を押すか、またはメニューの外側(ページ部分)を押して頂くと引っ込みます。